最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

円高・円安

  1. 2007/06/17(日) 00:28:38|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ほかの通貨に対して、円が強くなることを円高、弱くなることを円安といいます。例えば米ドルが1ドル120円から115円になったとします。これまで120円ださなければ1ドルが買えなかったのに、115円で買えるようになったので、5円の円高、となります。

円高になったり円安になったりする理由は主に2つあります。ひとつは、輸出入企業によるものです。海外で得た外貨の収入を円に交換するときには、円が買われることにより、円高になりやすいのです。

もうひとつは外貨預金外貨MMFなどの外貨投資です。一般的に、金利の高い通貨にお金が集まりやすいので、金利の低い円は安くなる傾向にある、といえます。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

為替レート

  1. 2007/06/18(月) 00:30:57|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
金融機関のサイトのほか、「ヤフーファイナンス」や「インフォシークマネー」などのサイトでも確認できます。過去の推移などもチェックしておきましょう。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

主要通貨

  1. 2007/06/19(火) 00:31:55|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
世界の基軸となる通過のことで、ドル、ユーロ、円を指します。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

マイナー通貨

  1. 2007/06/19(火) 00:33:46|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
主要通貨以外の通貨です。主要通貨に比べて流通量が少ないため、値動きが大きくなりやすいのが特徴です。また、情報が得にくいため、為替動向をチェックしにくい面があります。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

FX(外国為替保証金取引)

  1. 2007/06/20(水) 00:40:53|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
預けたお金の数十倍の取引ができるものです。レバレッジといわれるもので、10万円預ければ1万ドル程度が買えるため、少ない元手でより大きな投資ができるため、期待できるリスクもリターンも大きくなります。為替手数料は5〜10銭程度と安く、外貨を保有している間、スワップポイント(金利のようなもの)がつきます。
また、先に外貨を売って、あとで買い戻すという取引(外貨売り)も可能で、円高になるときも利益が狙えます。この場合、保有中はスワップポイントを支払う必要があります。人気が高まっていますが、リスクも大きいので、外貨MMFなどからスタートするのが賢明といえます。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

外国債券

  1. 2007/06/21(木) 00:51:24|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
海外の国、政府機関、企業などが発行する、外貨建てで発行される、海外で発行されるというように、発行体、表示通貨、発行場所のいずれかが外国である債券のことです。

債券とは、保有期間中、決められた利息(クーポン)が得られるほか、償還時(満期)まで待てば、額面の金額が償還されます。また途中で売却することで、売却益が得られることもあります。

証券会社で購入でき、大手証券会社の例では、額面1000米ドル、1000ユーロ程度からの購入が一般的です。購入時、換金時には、為替手数料がかかります。また多くの証券会社では、口座管理料がかかる。

証券会社で外貨MMFに投資して貯めてゆき、そのお金で外国債券を買う、という手もあります。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

外貨積立

  1. 2007/06/22(金) 01:01:12|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
三菱東京UFJ銀行では、外貨預金の積立ができる外貨貯蓄預金「継続預入プラン」があります。

また野村証券、日興コーディアル証券、マネックス証券、新光証券では、外貨MMFの積み立てが可能。毎月少しづつ購入することで、時間分散が図れます。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

<円高>投資資金が「売り」から「買い」一気に逆流

  1. 2007/08/17(金) 16:54:11|
  2. 外貨用語集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
MMF外貨預金をするならチャンスかもしれません!急激な円高!


(ヤフーニュースより引用)

 日米の外国為替市場で円高が急激に進んだのは、米住宅ローンの焦げ付き問題に伴う信用不安の高まりで、円安を演出してきた投資資金が「円売り」から「円買い」に一気に逆流したためだ。海外投資家が米国や新興国の株式などへの投資を解消し、円を買う動きを加速させており、今後も円高が進むと、日本経済に影を落としかねない。
 これまでの円安は、日本と米欧との金利差に着目した「円キャリートレード」と呼ばれる取引で生じてきた。外国人投資家が低金利の円を借りてドルなどの外貨に換え、リスクは高いが高収益が見込める米国や新興国の株式に投資してきた。
 ところが、世界的な信用不安で、投資資金が安全な国債などに逃避する動きを強めている。
 とりわけ16日の米市場は、株価急落を受けて「円キャリートレード」も急速に解消に向かい、「株安・円高」が同時に進んだ。円相場は一時前日午後5時比4円59銭も円高・ドル安が進み112円01銭に急伸し、対ユーロでも一時、1ユーロ=150円03銭と昨年11月以来の高値をつけた。
 その後、米株価が下げ幅を縮小し、1ドル=113円台に戻したが、信用不安が解消されたわけではなく、「米株価が再び急落すると、円高も進む」(邦銀ディーラー)との見方が強い。今年2〜3月の世界株安でも「円キャリートレード」がいったん解消され、1ドル=115円台までの円高となったが、今回は株安が長引く恐れがあり、一段の円高懸念が残る。

DTIブログって?