最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

個人投資家は外貨建て資産と住宅ローンに注意

  1. 2007/07/11(水) 08:45:15|
  2. 外貨関連ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
金利上昇の個人への影響です。外貨資産をお持ちなら、注意しましょう。特に初心者の方は、情報を集めて、勉強がてらしっかり対応しましょう。

(NikkeiBPより引用)

個人の場合、例えば、長期金利が2%を超えた時点で、自分が持っている、資産と負債を点検してみることが有益だろう。具体的には、資産運用の側では、投資信託を含む株式の運用やREITなどへの投資が過大でないか、をチェックしてみよう。また、外貨預金や外国に投資するファンドなどの場合、為替レートが円高に動いた場合に損をする。海外の金利低下に連動する以上に、日本の金利(長期、短期、両方だが)が上昇した場合に円高が起こる可能性が大きい。海外の金利動向とも合わせて、外貨建て資産には、注意が必要だ。

DTIブログって?