最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

外貨投資のメリット

  1. 2007/06/11(月) 12:13:31|
  2. 高金利!外貨預金とMMFの魅力|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
高金利が魅力的といわれる、「外貨投資」ってなんでしょう?
国内では得られない高金利で運用できることで注目される外貨投資。為替リスクに注意すれば、初心者でもOK。

その身近な商品といえば外貨預金ですが、もっと有利な商品もあります。ここではそれぞれの特徴を紹介します。

海外の通貨に投資するのが外貨投資です。持っている円を米ドルやユーロなどの外貨に替えて運用するものです。

ニュースでも日々、「1ドル=119円80銭、1ユーロ=161円50銭」などと報道されるように、為替相場は常に変動しており、為替の動きによって経済は大きな影響を受けます。

例えば大幅な円高になると、「輸出企業の業績に悪影響」などといわれますが、これは海外でものが売れて現地通貨で1億円の売上があっても、日本で円に戻す際に、円高では収入が小さくなってしまうため。逆に円安になれば、1億円プラスアルファの収入が得られます。企業の業績、日本経済全体に影響するものなのです。

また、日本では、ブランド品に限らず、食品、資源、工業製品など、ありとあらゆる物資を輸入しています。輸出産業には円安が望ましいのですが、輸入の場合には逆に円安によって輸入価格が上がり、販売価格に転嫁されることもあります。

外貨を持つことは、お金を増やす目的だけでなく、円安に備えて購買力を保つためでもあるのです。

本格的な資産運用においては、資産の2〜3割りを外貨で保有すべし、という教えもあるほど重要な存在なのです。まずは外貨投資の仕組みを知って、為替相場の動きを体験してみましょう。

外貨預金・外貨MMF投資と外貨用語集 トップへ

 

DTIブログって?